2007年 05月 06日

流木いじり

少し前の話なんですが、
60cm水槽の水もどうやら、出来上がったみたいでしたので、
水源として、併設していた30cm水槽を、キッチン側へ移動しました。
d0109568_06895.jpg

もともとあった、20cmキューブは、たたみました^^;
勇気ある撤退です(笑)

水草(パールグラス、ナナ、ウイローモス、ロタラ・インディカなど)
生体(ヤマトヌマエビ・イシマキガイなど)
は、60cm水槽へ・・・。

ん?
ダメダメ、ヤマトは、いけません。30cmで待機です(汗)
d0109568_1062393.jpg

 PH   5.8
 GH  6.5
 KH  1.5
 NO2 <0.2mg/l (^^)
  NO3   40mg/l 
 CO2  88.4mg/l(思ったより、多めです。水草の消費が少ないからでしょうか?)

 がんばって、CO2を消費している、キューバ↓
d0109568_0252985.jpg

 20cmキューブから来た、アヌビアス・ナナとウイローモス↓
d0109568_0282648.jpg

流木に水草を活着させる。これは定番ですよね。
ところが、
「another ..... GRASS GLASS STYLE」
another-style さんのこの手法は、とても斬新で、ショックでした。
自由で楽しいレイアウト・・・そうなりたくて、真似させてもらいました^^;
d0109568_041464.jpg

流木にアイビーを、着けてみました。
この場所は、エアレーション時の水泡が、噴出すところです。
今までは、セロテープをコーナーに貼って、防いでいました。
d0109568_051793.jpg

試してみたところ、充分、飛沫防止の効果があります^^

気になるところ。
 ①アイビー自体が、高温多湿をやや嫌うそうです。
 ②ソーラー点灯時は、しおれたようになっています。

対策(?)
 ①一応、ハイドロ育成用の苗(水根)を使用しています。
 ②消灯時は、回復してしゃんとなっています。
   (夏場の、朝顔の葉と同じみたいです)

しばらく、様子をみていきます。

流木の、気になる生体。
d0109568_113246.jpg

出会いそうで、出会えない二人。
(ん~、じれったい)


[PR]

by office-n1t | 2007-05-06 01:18 | 60P


<< 平凡な一日      有田の陶器市 >>