<   2007年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 31日

浮き草の増え方

スイレン鉢の浮き草
「アマゾンフロッグビット」なんですが、こそーっと増えているんです。
こちらも、こそーっと観察してみました^^

こんな風に↓
d0109568_112516.jpg

葉の上を移動して・・・
d0109568_135123.jpg

なるほどね。
うまく出来ているなぁ^^
 (※実際は、半日ぐらいかかってます。念の為)

それから、ついに↓
d0109568_152958.jpg

一枚目の、スイレンの葉が、水面に達しました!ヽ(^o^)丿

やはり暖かくなると、成長も活発になるみたいですネ^^

スイレン

睡蓮



ハス
d0109568_1135327.jpg

ハスタータス

ちゃん ちゃん N
[PR]

by office-n1t | 2007-03-31 01:19 | ビオトープ
2007年 03月 30日

ハナグモリ

峠道で、山桜が咲いていました。
d0109568_2155163.jpg

あいにくの曇り空でしたが、湿度を帯びた風に
花びらが、気持ちよさそうに揺れていました。
d0109568_2181877.jpg


さて、コケに悩まされている20キューブ水槽ですが、
ろ過強化のために、テトラの外掛けフィルターAT-20を追加してます。
d0109568_22396.jpg

水流が、調整できるので、小型水槽にあってますよね^^

さらに、コケイヤン部隊を調達に、いきつけのショップへ。

N   「ヤマトをください。」

店主 「大きさは?」

N   「でかくて、丈夫なのが良いです。」

店主 「あいよ」

こうして、自宅に戻り、水合わせ。

・・・店主は、実直な方でした。↓
d0109568_2291555.jpg


測ったら、5cm以上ありました。
こりゃ、コケどころか、水草も無くなるな(涙)    N
[PR]

by office-n1t | 2007-03-30 02:31 | 20cm
2007年 03月 28日

トリミング

今日は良い天気でした。
春ですねぇ~~
うちのベランダからも、桜が咲いているのが見えましたヨ。↓
d0109568_19445577.jpg

スイレン鉢にも、春の日差しが当たってます^^
d0109568_19473162.jpg

上に乗っかっているのは、
ヨメが、メダカが隠れる日陰をと、
ダンボールで、自作したものです(笑) 

日差しと言えば・・・。
d0109568_1952186.jpg

30cm水槽のパールグラスが、随分、前面に張り出してきました。

このままでは、キューバちゃんに、日差しが当たりません(汗)

そこで、前面部を、垂直にカットしました。
外部フィルターの吸い込み口への、水の流れも兼ねています。
d0109568_19572563.jpg

反対側から見たところ↓
d0109568_19584459.jpg


こうして、カットしたパールグラスですが、
種が、違うかも。微妙に違いがあります↓
d0109568_2015580.jpg

葉の数が、違うだけですが、
以前、4枚のものは非常に稀だというのを、読んだ気がするのですが^^;

・・・やっぱり、微妙ですね(笑)    N
[PR]

by office-n1t | 2007-03-28 20:06 | ヨメの落書きなど
2007年 03月 27日

ビバ!アクア!

本日は、待望の検査キットが届きました。
aquamind laboratoryさんの製品です。

早速、実験開始。
d0109568_1464558.jpg

まずは、噂のNO3測定キット。
d0109568_148768.jpg

A・B・C三つの試薬の組み合わせで、NO2、NO3どちらも測定可能な、優れものですが、
この試薬に限っては、反応するまでに、30分~となっているので、
今回は、NO3のみでいきます^^;
※追記 NO2は、1分程度で結果がでます。

測定時間は、水草の活動のピークとおもわれる、消灯前に、
主に、コケコケが気になる20キューブ水槽、ロタラが気になる30cm水槽で行います。

結果は以下のとおりです。
d0109568_1541890.jpg

①20キューブは、コケ対策のため、外掛けろ過を追加。一番少なかったです。
②ビオ(スイレン鉢)は、ソイル・生体投入一日目。これからの推移が重要ですね。
③意外だったのが、30cm水槽。コケは出てないので、もしかしたら0
 と淡い期待をしていたのですが・・・換水決定。

続けて、pH、KHと測定。
d0109568_204858.jpg


20キューブ水槽  pH 6.4、 KH 0.5dH
30cm水槽     pH 6.6、 KH 4dH

30cm水槽が、8倍も硬度が、高い。
青龍石を一ついれているのですが、やはり効果あるんですね。

キューバもですが、特にパールグラスがよく成長するのは、高めの硬度を好むから?
逆に、ロタラは得意じゃないのかな?

ん!先日いただいた、 blacklayoutさんのタンクデータ
pH 6.2 KH 4.5・・・うちより炭酸塩硬度高いし、ロタラは絶好調。
(因みに、NO2、NO3ほぼ0!だそうです)
※ご指摘がありました。総硬度はGH測定キットで、測らないとでません。
 大変失礼いたしました。訂正させていただきます。

うーん、やっぱり即解決とは、いかないですよね(笑)

これから、水草の状態と、そのときの水質あわせて記録していきます。
いつか、ヒントが見つかるかもしれません。

追記
 ① pHとKHの値がわかったら、とこちらに入力することでとCO2の値もわかります。
   試したら、37.4mg/lと、でました。
  (20〜60位をめやすにしています。とのご意見ありました^^)

 ②NO2が少なければ、ろ過良好、NO3が多ければ肥料与えすぎ等の
   目安になるみたいです。
   特に、NO2過多の場合は、生体に直接悪影響を与えかねませんので要注意かと。
   ( 後ほど計ったら、NO2の方は、ほぼ0でした、良かった^^)

d0109568_2252872.jpg



今回、測定キットを使っての感想です。

①aquamind laboratoryさんのキットは、まず安い。

 みなさん、ショップで検査キット買おうとして、
 値段をみて、ドン引きしたことないですか?

 価格は、初心者にとって、興味があってもハードルになってしまいます。

②楽しい・分かりやすい。
d0109568_2442538.jpg


 水質検査なんて、トラブルがなければやらなかったかも、面倒そうで^^;
 ところが、やってみると、意外と夢中になってしまいました(笑)
 
 それは、単純に色がキレイ、手順が、シンプル、結果が見える。
d0109568_2451146.jpg


③上質なデザイン
 
d0109568_2462479.jpg

  
 持っていて気分がいい(もはや、思うツボか^^)

一番良かったことは、これから自分のデータと、ほかの方のデータを
比べることにより、以前よりはるかに、見えるようになることですネ^^

最後にAM2の38brainさんに、質問です
 検査するとき、コルクはしたまま?はずしても影響ないのでしょうか?   N


 追記 GHキット追加で発注することになりそうです。
     
[PR]

by office-n1t | 2007-03-27 02:54
2007年 03月 27日

ビバ!ビオ!

スイレン鉢を振り返ります。
3月4日 チャームさんより到着。
d0109568_23495025.jpg

普通の植物と兼用の、プラスチックの鉢です。
そのまま、①ビオの土少量と肥料を混ぜて敷く ②さらにビオの土を入れる
③スイレンの苗を植える ④水を入れる

はい、ここで問題です。一箇所、間違えています。

答え 植物用のスノコ入れっぱなしでした(号泣)

土が、あまりにも余るので、おかしいと思い、
調べたら、スノコは要らないと。(常識なのかしら?)

 ※チャームさんへ、出来たら、初心者向けに
 「説明書」プリントアウトして、同梱して欲しいです。

泣く泣く、大量の水を吸って、粘土と化した土を掘り出し、苗とスノコを救出。

で、やり直したのが、
以前アップしたこちらの画像
d0109568_034434.jpg

はい、こちらも、かるーく ミスってます(笑)
「ビオの土は、細かくほぐして入れましょう」・・・調べたら、書いていました。

お次は、どーん
d0109568_0114779.jpg

今度は、油膜が発生!

「アクアのことは、ブログに訊け」これ基本です^^

参考にさせていただいたのが、blacklayoutさんの「クログ水草水槽」
の この記事ビオトープのカテゴリーを通して見たほうが分かりやすいと思います。
(ヒメスイレンが可憐!実は欲しかった)

※追記 スイレンは直射日光が根元に当たらないとダメらしいいですよ〜
      浮き草の増え過ぎに注意です〜とのことです^^
      (アドバイスのコメントそのまま引用させて頂きました)


これが、現在です。
d0109568_0214898.jpg

アクアソイルを敷きました^^
ふふふボコボコの粘土は、隠れるし、水は透明になるし。
スイレンはかなりの肥料食いらしいので、その点も安心ですネ。

苗の状態だと、水質浄化も期待できませんので、
浮き草とクロメダカ(ブラックさんリスペクト)を数匹いれています。

確認したところ、苗についてた葉は、しばらくして溶けてしまいましたが、
硬い丈夫な新芽が、数枚出てきています。

以上です。少しは参考になったでしょうか?

なにしろ初めてのことなので、今年ホントに花が見れるかどうか。
それでも、毎日ベランダを覗くのが、楽しみなこの頃です      N
[PR]

by office-n1t | 2007-03-27 00:34 | ビオトープ
2007年 03月 26日

ベランダ徒然

いろんなブログをみているうちに、
こんな記事を見つけました。
ebisan2006 さんの「なんとかエビサン!」というブログです^^
じつは、うちの「ヨメチューリップ」も、
d0109568_2356324.jpg

暖冬の影響なのでしょうか。
うちだけでじゃ、無かったことが、逆に心配ですね^^;

スイレン鉢のほうも、
d0109568_23595081.jpg

また、油膜が再開・・・。
ただ、これはある方法で、一発解決しました。
後日、紹介します^^
(知っている人は、とっくにやっているみたいですけど・・・画像がないので、また^^)

続いて「ロタラの憂鬱」その後、
d0109568_033486.jpg

いじけたままのロタラ
d0109568_045495.jpg

元気に水面に達しているロタラ
d0109568_06779.jpg

復活しかけているかも?ロタラ
d0109568_072025.jpg

そうですYO

様々ですが、こちらも、
後日、水質による検証のレポートいたします。    N
[PR]

by office-n1t | 2007-03-26 00:13 | ビオトープ
2007年 03月 24日

「影を慕いて」

昨年は、間に合わなくて断念した、
「スイレン」に初挑戦!(チャームさんのセットです)
d0109568_13472493.jpg

鉢にビオの土を入れて、苗を埋める。
・・・・どうでしょう。
なんか、不安です。致命的な間違いはないと思うのですが^^;

実は、ここ数日、油膜みたいなものが、ずっと張っていました。
水質改善のため、浮き草を試してみよう。
と思っていたら、今日の雨の間にすっかり消えていました。

気温や湿度やなんかが、関係しているのか、
それとも、単に雨水と風のためか。

そこで、浮き草は、別のお役目を
d0109568_18125848.jpg

ロタラに「日傘」をと、30cm水槽に投入。

しばらくしたら、スイレン鉢に戻すつもりです。

d0109568_18161626.jpg




先日、紹介した水上葉の詳細を
d0109568_18175021.jpg

このままでは、キューバは、
他の水草に覆われるのは確実です(汗)

そこで、別のところでも育成中です。
今のところは、キューバ単独です(笑)     N
[PR]

by office-n1t | 2007-03-24 18:24
2007年 03月 22日

希望の光

d0109568_16543347.jpg

d0109568_1655888.jpg


今日、痛んでいたロタラをカットいたしました。
新芽の、発芽の活力になってくれたらと、期待して。

いつも、たくさんのコメントをありがとうございます。
今回のトラブルに対して、前向きに対処できるのは、
みなさまの、暖かいコメントのおかげです。

そして、生き物はいつも必死に生きようとしている。
注意してみてたら、ちゃんとメッセージを送ってくれている。
そんなことにも、改めて気付かされました。

感謝      N

d0109568_174890.jpg

[PR]

by office-n1t | 2007-03-22 17:05
2007年 03月 21日

ロタラの憂鬱

今日は、天気も良かったので、お墓参りに、いってきました。
少しだけ、掃除もしました。

帰ってから、水槽の水換えもしました。
なんだか、気分が、すっきりしました^^

さて、タイトルのロタラですが、

d0109568_1945267.jpg

このように、生育不良を、起こしています。
おそらく、メタハラの副作用かと。
蛍光灯のもとでは、このような症状は、見られませんでした。
(もちろん他の要因もあるのでしょうが)

ただ、同様に悪化して、根元ちかくまで、カットした
ロタラロトンジフォリアと思われる、ロタラspは、復活してこのとおり
d0109568_19101248.jpg

水面ちかくまで、健康な状態で伸びてきてます。
d0109568_1911282.jpg


意外と、水草たちは、環境に適応してくれる生物なのかもしれません。
今回の憂鬱が、杞憂でありますように    N

ー追記ー
皆さんから、コメントを頂き、
メタハラだけを悪化の要因にするのは、問題があるかもと。
まず、今の状態を客観的にみてみようと、水質検査キットを発注いたしました。
自分なりに調べて、みようと思います。
できましたら、
 ※メタハラでもこんなに綺麗な「ロタラの森」が、あるよ。
 ※こんな、原因が考えられるよ。
等々、ご意見をいただければ、ありがたいです。
よろしくお願いいたします。

More(おまけ^^)
[PR]

by office-n1t | 2007-03-21 19:18
2007年 03月 20日

20cm水槽

追記
 「すべる話」に認定。

 ヤマトヌマエビを、忍者軍団に例えるのは、
 無理があったようです。コメント欄でもきれいにスルーされていますね^^;
 上下に並んだエビちゃん、自分的にはお気に入りのショットなんですが。

 では、御祓いを・・・「きえいっ!!」  完了
 

キッチンで、一服するときに、
よく見ているのが、この20cm水槽です。
d0109568_20573143.jpg

はい、もはやコケまみれです(涙)

トリミングしようと、試みたのですが、
コケと、水草の区別がつかずに・・・結局
d0109568_2105473.jpg

ほぼ、全摘です(涙)

現在は、こんな状態です。
d0109568_213064.jpg


水槽は、テトラの20cmふちなしガラス張りです。
 斜めから見ても中がびろーんと、ならないので○

低床は、アクアソイルとパウダーてんこ盛り。
 当初は角度をつけていたのですが、土留めを、知らなくて
 流れてしまいました(笑)

ろ過は、こちらは、底面フィルターのみ。
 ソイルには、厳しいかもです。

照明は、テトラのミニライト13W

CO2なし

生体は、カージナルテトラ2匹、ネオンテトラ1匹、アカヒレ1匹
     石巻貝1匹、ヤマト1匹


水草は 前景にグロッソスティグマ(コケつき)、後景にパールグラス(コケつき)
流木に アヌビアスナナ、ウイローモス(いずれも辛くも生き残った分)

以上です^^

これからの希望は、
d0109568_2124882.jpg

生き残りの、流木ナナとモス、パールグラスの水上葉が、うまく育ってくれたらなぁ
と、思ってます。
 ※なにか、コツがあったら、みなさまご教授お願いいたしますm(__)m

不本意ながら、水草を大幅に減らすこととなった20cm水槽ですが、
喜んでるものもおりますYO
d0109568_21511543.jpg



「影の軍団」こと、ヤマトさんの訓練風景。
d0109568_21553447.jpg

おっ!
d0109568_21562963.jpg

おおっ!
って、何の訓練かは、分かりません      N
[PR]

by office-n1t | 2007-03-20 21:59 | 「すべる話」